我々について

我々は、英語、情報・通信技術、科学、数学、美術そしてスポーツを、スリランカ、アヌラダプラにあるマハビラチチヤの子供達に教える、非営利の教育施設です。我々はまた子供達にプレゼンテーション技術、演説法や自己啓発についても訓練を施します。更にこの村にICTのインフラ技術を与えました。マハビラチチヤでそれぞれ2006年と2009年に、2Gと3Gの携帯電話技術を使えるようにしました。我々は2006年にWi-Fiのインターネット技術で村の半分をカバーし、更に2009年に村全体をカバーすべく拡張しました。現在スリランカの主要なISP(インターネット・プロバイダ)として、4Gの家庭用ブロードバンド技術をマハビラチチヤに展開しつつあります。

我々は保証責任会社(ホライゾンランカ財団責任会社)として登録されています。2005年2月2日に有限責任会社として登録され、2007年の会社登記に関する新法制定に伴い、2009年9月15日、自動的に保証責任会社へと変更になりました。

我々は我々の組織が当初非政府組織(NGO)として登録されることを望んではいませんでした。何故ならば幾つかのNGOはスリランカ内戦中にのみ活動していたと言う否定的な感情もあって。現在内線は終結し、NGOとして再登録の途中です。